Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

書籍購入ログ 2017/06/18 「彼女がエスパーだったころ」「ミステリーズ!Vol.83」他

小説
彼女がエスパーだったころ

彼女がエスパーだったころ

 

 宮内 悠介 先生の 「彼女がエスパーだったころ」タイトルからして魅かれていたのだけれど、「盤上の夜」と同じ短編スタイルで、超常現象をテーマにした作品。直木賞候補作。超常現象を扱う疑似科学とSFをなんか混ぜれないかというのは僕も考えたことがない訳ではなく(笑 ちょっと読んでみたいというのもあったり。

 

雑誌
ミステリーズ! Vol.83

ミステリーズ! Vol.83

 

 ミステリーズは、山本弘先生の「料理を作るように小説を書こう」の連載を知ってから買っています。今号はパリ―・ライガの「さよならシリアルキラー」の短編「シリアルキラーの休日」も収録。

 

文藝春秋SPECIAL 2017年夏号

文藝春秋SPECIAL 2017年夏号

 

  はいはい、脳と心、僕の好物なテーマで文藝春秋がSPECIAL号だしていたので、ついつい本屋で手に取りレジに運びました。文春文庫の「サイコパス」の中野信子さんや、「勉強の哲学」の千葉雅也さんと「七回読み勉強法」の山田真由さんの対談とかもついつい買った理由の一つ。