Lesaria の Multiple-Choice

最近、本買いログがメインになっています。たまにPCやガジェットに関して記事にします。

USB赤外線リモコンアドバンス ADIR01P 購入の日記 + 使用感 (with Raspberry Pi 3)

USB赤外線リモコンアドバンス ADIR01P購入の話

f:id:multiplechoice:20170718174834j:plain

 私、世間様の波に逆らって、この三連休、皆様に悪いなと思いながら、一日余分に休みやがりまして、そのためブログの更新も行わず、ダラダラと最終日まで過ごしておったワケです。

 土曜日は一人カラオケに行ってほぼ寝て過ごしたのですが、日曜日は友人と食事。秋葉原まで歩いて、「USB赤外線リモコン」を探すのに付き合わせましてね。入手しましたよ、「ADIR01P」。秋葉原の、千石電商さんで購入。ビット・トレード・ワン さんの製品です。これで何が出来るかと言うと、赤外線受診機能と送信機能を備えており、受診した信号をパソコンで記録。記録した信号を送信と、PCを学習リモコンに出来る「ブツ」なんです。

 

何に使うの??

 僕はこの「USB赤外線リモコン」を「Raspberry Pi 3(以後 ラズパイ)」に繋ぎまして、室内照明と、エアコンのコントロールに使う算段です(というかもう出来ています)

 

 何がしたいかと言いますと、例えば、現在、ラズパイにJenkinsでスケジュールしてありまして、起床時間10分前から静かにチル系ミュージックが流れる訳なんですが、もう10分前に 部屋の間接照明を、起床時間丁度には、天井の照明をつけよう! Twitter等から命令して、家に着く前にエアコンの電源入れよう。!! とかって言う、今流行りの IoT 化でございます。

 

 元々はWindows 用のアプリと技術情報しかない代物でして、Windows でもほぼ、アプリを自作しての利用を前提とされている用ですが、Linux用に有志が配布しているソースは、コンパイル結果が、コマンドであるので、スクリプトから呼び出すのも楽々です。

関連リンク

  自分で技術系の記事にする胆力ありませんので、参考にしたリンクを下に貼っておきます。

 

・USB赤外線リモコンアドバンス ADIR01P (Amazon) (メーカ)

・設定の参考にしたページ

 「USB赤外線リモコン アドバンスをラズパイで使ってみる。 その1

Linux 用 コマンド のソース 

 「Assembly Desk - ダウンロード 」
 注)上のページを見てコンパイルすれば RaspberryPi3 で 特に問題なく行けました。

 

ちょこっと使用感など、

 ちょこっとだけ記しておきますと、6倍の到達距離と歌っていますが、感動したのは「距離」ではなく「角度」。正面から見て、ほぼ真横にある「間接照明」の赤外線受診機と、エアコンも普通にコントロールできています。

 テストしてみて、縦の幅にはこころもとない感じがあり、リモコンの前方には天井のシーリングライトを捉えるように設置しています。

 

 

ビット・トレード・ワン USB赤外線リモコンアドバンス ADIR01P

ビット・トレード・ワン USB赤外線リモコンアドバンス ADIR01P

 

  

電機器具専用 リモコンコンセント [品番]07-8251 OCR-05W

電機器具専用 リモコンコンセント [品番]07-8251 OCR-05W

 

備考)このリモコンコンセント有意義に利用させていただいています。自室の間接照明は、まとめて、これに繋げてあります。