Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

書籍購入ログ 2017/07/18 「憂国のモリアーティ3巻」「十角館の殺人」他

 ■コミック

憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

憂国のモリアーティ 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 憂国のモリアーティのついに3巻。シャーロック目線の割合も増えてきました。いつになく、この巻は猟奇的で読むのにつらい所もありましたが、相変わらずの面白さは健在。「あーそう来るのね、こりゃ斬新な上に斬新だなぁ」 な本作。シャーロックではなく、モリアーティが好きになってしまう、オススメ作です。

  

 

 ミステリの絶対読書量が少ない私が、10月頃までにミステリを書いて仕上げて新人賞に応募する目標を掲げてはや2ヶ月、一向にプロットが完成をしない。プロットの作成の点では若干退化していることも認めつつ、ミステリ小説を読んでいますが、次に打った手が、既存ミステリのプロット構造の分析を今の目線で、しかもコミックを読んで加速!

 ということで金田一少年に登場いただきました。「じっちゃんの名にかけて!

 

 ■小説

 友人から薦められていた本なんですが、ミステリ計画に基づく読書にそれを選択。ミステリ研の合宿で、いわくのある孤島を訪れた面々は、皆、海外の有名推理作家の名をあだ名にして呼び合う。エラリィ、ルルゥ、カー、ポゥ、ヴァン、アガサ、オルツィ。

 薦めてくれた友人が過去にファンだったので、藤子不二雄の絵柄で人物が頭に再現されておりちょっと、読みながら笑えています。若干、何か似た雰囲気を感じる。

 

 

■その他

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

 

  

マンガでわかる最強の株入門

マンガでわかる最強の株入門

 

 はい、前回以降の衝動買いはこの2冊。「じっちゃんの名にかけて、不労取得は僕のものだ!!」と言う、上の記事を引きづったネタは置いておいて、株売買って労働率意外と高い副業と思う。 上手く株価が動けば、あるいは才能があるのであれば、バックも大きくできそうだけれど。