Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

文豪、僕が愛したログ

文豪

 土曜日 スポーツクラブ自転車をこぎながら「文豪ストレイトドッグス」を視聴。明治から昭和の文豪の名を持つ登場人物たちが、技術的には現代だが、当時を思わせる趣のある街並みで、異能バトルを繰り広げる。主人公は中島敦。僕なんか、この名は、現代文の問題に出てきた「山月記」が印象深い。本作では孤児院から追い出された少年。今時のラノベな掛け合いがまた楽しい。原作の媒体はコミックスだけれど、原作者は小説家の朝霧カフカ先生。

 スポーツクラブを終えて帰宅して食事後、駅前に友人とお茶と称してスタバ。ゴールデン・メイプル・フラペチーノに一目ぼれ。友人と別れて整体。疲れてたのか、施術中にうとうと。帰宅してもうひと眠り。おきて先日安売りの際に買った、Kindle版、東洋経済の記事を流し読み。夕飯はカレーライス。

 

僕が愛した

 日曜日、朝食後、もう一度入眠して、昼食に昨晩のカレーを再び。出納帳の合わせを行い。「なんでこんなに違算がでるんだよ」と喚きつつ、友人とお茶に出かける。昨日と同じメニューを同じスタバで俺様は召し上がりやがりまして、ブックファーストを見て、帰宅。黒猫のウイズで、ゴールド狩りを決行。そのあと、AMAZON を色々物色しつつ、何も買わないまま、気が付けば夕食。

 ブックファーストですごく気になったのが「僕が愛したすべての君へ」「君を愛したひとりの僕へ」の2冊。上下巻というワケでもないんだけれど、パラレルワールドを材にとっており、同じ一つの物語である様子。最初の本の出だしをパラパラとめくって、ノックアウト。紙で買うか、電子で買うか悩み中。

 あれ? シーン9を仕上げるつもりだったのに手が付いてない。

 

最近の本買いログ


小説ルパン三世双葉社

 大沢 在昌、新野 剛志、光原 百合、樋口 明雄、森 詠

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説集英社

 大沢 在昌、京極 夏彦、石田 衣良、逢坂 剛、今野 敏、東野 圭吾、柴田 よしき

※上二冊は著名な先生方が、ノベライズしているので、ついつい購入。

安野モヨコ
 「カメレオン・アーミー」FEEL COMICS

 「監督不行届 」FEEL COMICS


雲田はるこ
 「昭和元禄落語心中 10巻」 講談社

  ※予約注文。

※文中にある作品名のリンクはamazonへのものです。