読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

三連休と、絵とか黒歴史とか(苦笑)

自作小説 日記 ガジェット

 

■土曜日

 朝からスポーツクラブで、バイクを漕ぎながら「重版出来」の第三話を視聴。サイゼリヤで食事を挟んで、もう一時間。そのまま茶飲み友達を呼び出してお茶。帰宅後は Raspberry PI3 をいじり、PhatntomJSをインストール。この前、自分でコンパイルした Ver 1.9 は問題があったらしく単独でも正常に動作せず。コンパイル済みのバイナリを配布されているサイトを見つけると、正常動作しました。やっぱり「ニワカ」な僕なので、コンパイル時のライブラリ構成とかになると、大きな壁を感じます。リンク張っときます。

Raspberry Pi用にPhantomJS 2.1.1をビルドしてみました

 

■日曜日

 お昼を六本木でブリトーを食べながら、「昭和元禄落語心中」の影響で、「寄席」に行こうかと調べたところ、思ったよりは、お高い。一日、弁当持って行って見てられるというならお安いのですが、ちょっと躊躇。予算で収まる寄席は、イベント講演をしているようでしたので、思いつきで行くのは「よせ」と口に出さずに言い聞かせたとか。

 ブログの第一話で使った「龍土町」のあたりを実際に見に行きました。あれですな、思ったより、他区画のビルが見えなかったので、描写が少し嘘になったなと思いつつ。それは「未来」で「小説」ということで自分では許容範囲だなと、納得させました。

 乃木坂を抜けて、青山一丁目へと北上して信濃町で予定外のミニ「街歩き」を終わりにして帰路。

 

■月曜日

 朝から母にスキャナとGoogleDriveを利用したスクラップの方法を教えて、茶飲み友達とスタバでお茶。「コーヒ・ジェリー・クリーミー・バニラ・フラペチーノ」を飲んでというかほぼ食べて、本屋を冷やかして帰宅しました。帰宅後、なんの興が乗ったのか、ほぼ二十年ぶりに絵(アナログ)を書きました。

 

■絵とか黒歴史とか(苦笑)

 腕がまったく衰えており、なんとも、着色はもともと下手だったりいたしまして、到底、昨今のデジタルペイントされる絵師さんの作品を目にしておりますと、ほとほと世に出せたものではないのですが、自分で書いたアナログ絵を一つ、お目汚しですが、晒してみます。「エリカ」を描いたんですが、「エリカ」になり切れていないですね。この絵の子は(笑 その上、目がちょっと寄ってる。

 

f:id:multiplechoice:20160718203705j:plainf:id:multiplechoice:20160718203709j:plain  

じゃあ、昔書いた絵がどんなもんじゃったんだよ、つってもこの程度でございます。これは民族衣装と脛当てだけした、エルフの戦士のにーちゃんですね。わたしゃ、昔、エルフ語の文字と言語の派生を自分の空想した世界のために設定するようなタイプの小説家ワナビでした。これ「設定画」なのですよ。神話に登場する「神々」の「設定画」なんかも残ってますな。

f:id:multiplechoice:20160718203715j:plain