読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

ファンタジー・クロニクル

■ファンタジー
 4日、中学校の後輩とスタバ。5日はスポーツクラブで 経絡ヨガのイベントクラス。ペダルを1時間漕いで昼食はサイゼリヤ。午後からも1時間。「Gのレコンギスタ」を消化。ファーストの撃墜カウントを踏まえたシーンに鳥肌。ついにトワサンガにたどり着き、ベルリとアイーダが姉弟であることが告げられる。理由付けはともかく、Gセルフが二人に操縦出来たのは、ある血脈に通じる姫と王子だからというファンタジーに見られがちな文法だった。

 夕方から茶飲み友達とお茶。6日はハードカバーの本2冊を非破壊スキャンしてタブレットで持ち歩いて読めるようにしたかったけれど、前半の疲れがでたのか、小説を仕上げるとか、カラオケ行くとか、食事友達と会う等、他のやりたい事リストと同じように見送ることになった。今日はだらだらと過ごした。

■クロニクル
 GW中に「アオイホノオ」は既刊13冊が揃い、「白暮のクロニクル」5巻も読了。他には思いつきで「世界一やさしい金融工学の本です」を購入。アマゾンでポチった「てるみな」2巻も届いて読了。「アオイホノオ」は「漫画家志望者が言い訳しながら原稿を書かないあるある」だったのが、悶絶しながらも、最近ではついに原稿に取り組み、編集者とやり取りを初めて階段を上っている。「白暮のクロニクル」も今回も「事件」は起こる。焦点はどちらかというと雪村 魁の過去と光明院。個人的には事件ともう少し向かい合って欲しいかった。

 

 

HG 1/144 ガンダム G-アルケイン (ガンダムGのレコンギスタ)
 

 

世界一やさしい金融工学の本です

世界一やさしい金融工学の本です

 

 

白暮のクロニクル 5 (ビッグコミックス)

白暮のクロニクル 5 (ビッグコミックス)