読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

謹賀新年

日記 哲学&思索

■ご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 初夢は別に報告させていただくとして、年末に白梅と紅梅が咲き誇るのを見上げるというめでたい夢を見ました。これが昨年の夢というのが惜しいぐらいですな。

■日記

 元日の朝は近所の神社に初詣しました。おみくじは吉でしたがちと引っ掛かりを感じて結んできました。帰宅してからパンを食べて二度寝。午後に起きだし、お昼はおせちとなりました。午後からは毎年恒例の家族麻雀。母のカンで僕が泣いたポンが、まるっとドラになりましてな。父をハコテン寸前に追い込み、そのまま逃げ切りました。父は最後に2位まで浮上しましたが、これらは何もかも母の思惑通りな気が致します。

■元旦からやっぱり戯言

 さて自分で前回の日記を書いていて、自分が他者を理解する基準を欲していることに思い当りました。何も考えずに人と付き合い、その人物にいら立ちを覚えた時は批判を温めた十代のソレ。何の評価も無く感性と相性しか考えなかったその後。もう少しキチンと他者を理解して接する為に物差しを磨きたいですね。まわりの人達が僕にどのように気を使ってくれているかに無自覚なままではいたくないですしね。この辺りを理解して掘り下げると人間として成長できるような気がしていたり。

 相手が自信の感情とどのように向いあっているか。その上で他人にどのように接しているか。加えてどの様に他人を捉えているか。多分このあたりを考える必要があるのかなぁと思いつつ。