Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

運動と素手とたわごと


■運動って癖になる。

 運動と言って都内を歩けば写真をアップしたり、何度でも日記のネタに出来ます。ですがスポーツクラブは最初の数度ぐらいが関の山ですね。今日もスポーツクラブに行ってきました。自分で適当に組み合わせた機械運動を4セット。明日も行きたいと思っています。考えること同様、運動って癖になりますね。明日はヨガのコースが楽しみです。

■素手で武術

 今日は「ガンダム ビルドファイターズトライ」の録画を7話まで消化。安定の面白さで、安心して見ていられます。無印の時と同じく殴る主人公。それはそれで素敵ですな。今回は鼻っから火器もってないんですよ。サーベルも盾もなく、素手で武術を繰り出します。
 昼食にS&Bのレトルト・カレー。電子レンジで温めるタイプは初体験だったのでなんとなく不安でレンジの中をガン見。温めている間。膨らんでは用意されている穴から気体を出して萎むの繰り返し。なんとなく慣れない光景。不思議な心地。カレーは普通に美味しかったですよ。

 ※これが本日のレンジでチンした昼食。

S&B 本日の贅沢 ビーフカレー 中辛 180g×6個

S&B 本日の贅沢 ビーフカレー 中辛 180g×6個

 

 

■毎度のたわごと

 最近は言語で思考するにおいて世界をどのように分かつか。ということを再び考えていました。結局、一つは自分の利益。もう一つは所属集団の利益。これは家族、友達、帰属している会社、社会集団、国と広がり最後は人類って所まで行きますよね。いろいろな尺度があります。これは自分を中心に広げるとそうつながって行くんですよ。

 ちょっと話を横道にずらすと、社会の利益を考えて行動するというのは対価を求める以上、裏返せば自己の利益と直結します。少ない人数であれば、集団の利益は自分の利益に直結しますよね。昔、集団主義個人主義かで悩んでいた自分を考えるとおっとっとです。社会の利益と無関係に個人的利益を追求すると、金銭に変換できずに、趣味にせざるをえなくなります。そして社会貢献を企業が謳うのは利益追求と親和性が高いのです。まぁ僕はそれが普通だと思ってますので不満はありませんけれど。

 上述した以外に考える基準。つまり「世界をどのように分かつか」について考えているとふと、価値を与えるのは生命であるという前にここにも書いた(気がする)考えを思いだしました。簡単に言及すると、生命に価値があるのではなく、生命が価値を与えるのです。生命が多様になれば価値も多様になります。生命に価値があるのは生命自身が自らの生に価値を与えるからに他なりません。生命が価値を世界にもたらすのです。生命が無ければ価値はありません。世界に価値をもたらすものが無いからです。

 ここから生命は多様であるべきであり、価値も多様化していくべきであると考えて、熟慮せずに既知の価値観を思いつきで持ってきて結論にしている自分に気づいて行き詰っています。なんか思いつきそうなんですけどね。