読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lesaria の Multiple-Choice

とりあえず、日記がメインのはず。最近では、小説を公開したり、聴いた音楽や考えてることについて話してます。

Favorites House in Summer 2014

「疲れたよパトラッシュ」というわけで仕事辞めてきました。一晩だけ。いや、「一晩だけ辞めた」とわなきゃならないほど働いている訳でもないんですけどね。というかほぼ残業してないです。上司のご高配で機嫌よく仕事させていただいていますよ。

 さて今日はCDの紹介です。音楽の紹介がメインのブログにしたいわけでもないですが、今新しくブログ作ったので記事書きたいわけですよ。4月ごろから6月にかけて購入したものを「この夏のお薦め」っていうことにしてしまえという企画です。

 最初は Dalminjo 「Fjord Fusioneer」と「One Day You'll Dance for Me Tokyo」Loungeでチルでちょっと落ち着いております。まぁ当然のように、Electro。こういうの好きなんです。「え? Houseじゃないじゃないか?」って、Lounge と Houseってどこで区別していいかわからないんですよ。「チルアウト系の音楽ってもともと朝まで踊った Cluber が休憩するときに流れる需要で生まれたと聞いたので、Houseじゃないの?」的な認識です。試聴するなら 'Bossa Note' 'Love affair' 'Uchu Ryokou' 辺りでしょうか?これにちと近いのが、Plej「Electronic Music from Swedish Leftcoast」(2毎組)これは'Evum' 'Seasons' 辺りを試聴してみてください。知り合いに言わせるとテクノだそうですが僕的にはJazzyに感じます。

 明るく実際に夏向けなのは i-dep 日本のJ-Houseです。この曲自体を知ったのは去年の夏です、まぁそういう意味ではCoolではないですけど。どっちみち夏を感じる初夏の曲です。そういう意味では納涼は望めないですねw。試聴は「Super Departure」から 'Sign of summer'をどうぞ。そしてもう一枚はPaul JohnsonのMaxi「She Got Me On」試聴も'She Got Me On'聴いてみてください。ロリな女性の声をシンセで取り込んで楽器のように繰返すのが効果的。後半男性の渋いボーカルが被ります。これに先日紹介したNujabes を加えて、「Favorites House in Summer 2014」とします。

 

※視聴用iTunes リンク。

Love Affair

Love Affair

  • Dalminjo feat. Hilde Drange
  • Electronic
  • ¥150

 

Evum

Evum

  • Plej
  • Electronic
  • ¥150

 

Sign of Summer

Sign of Summer

 

 

 

AMAZON CD

Fjord Fusioneer (Dig)

Fjord Fusioneer (Dig)

 

 

One Day You'll Dance for Me Tokyo (Dig)

One Day You'll Dance for Me Tokyo (Dig)

 

 

Electronic Music From the Swedish Left Coast

Electronic Music From the Swedish Left Coast

 

  

Super Departure

Super Departure

  • アーティスト: i-dep,Monica Bressaglia,Cana,Paul Brundland,Hiroshi Nakamura,ナイス橋本
  • 出版社/メーカー: Az tribe/RAINBOW ENTERTAINMENT
  • 発売日: 2006/07/05
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 6回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

  

She Got Me on

She Got Me on

 

 

metaphorical music

metaphorical music